精力剤に助けられて

 

私たち夫婦、共に遅い結婚でした。
お互いが結婚に焦っていなく、私が38歳奥さんが35歳での初婚でした。
交際期間が4年とこの歳にしては、長いことも原因だったと思います。
そんな結婚したばかりの私、ある日突然勃起不能になってしまいました。
奥さん曰く「結婚した途端、それはずるい!」と。
確かに交際期間の時は、ごく普通の生活を送っていたのですから。
「釣った魚に餌はいらないとでも思っているの!」とも叱られる始末です。
自分である日突然と思っていましたが、よくよく考えて見ると弱くなる傾向もあったのでした。
それは仕事が忙しくなっており、体全体の疲れを感じるようになっていたこと。
そして肥満体質になって来て、夜の生活に疲れを感じてもいたのです。
そんなことが重なってしまい、勃起不能になってしまったのでしょう。
体調の良い時でも途中でダウンしてしまうのです。
そんなことをするとますます奥さんの機嫌が悪くなってしまいます。
ですから必死に頑張るのです。
すると、尚のこと体が言うことを利いてくれなくなってしまうのでした。
悪循環が続いてしまったのが原因なのでしょう。
そこで気分転換を図り、精力剤と言うサプリメントも飲んでみました。
これも気持ちの問題が大きいと考えたのです。
体力的にダメになったわけでもないと考え、気持ちの整理をキチンとしてみたのでした。
そんな二人、気分転換に旅行に出ました。
精力剤の効果もあり、久しぶりの満足感を味わえた旅行が出来たのです。
健康と気持ち、そして精力剤のおかげで楽しい日々が帰って来たのでした。